グリーンピールとは

オーガニックハーブトリートメントとして世界に広がっています。

 

西洋で美容雑誌を見ているお客様から選ばれました
リーダーズチョイス、2年連続グランプリ受賞 ≪もっとも結果の出るトリートメント部門≫ 

 

GREEN PEEL®は、1958年に創設者クリスティーネ・シュラメック女史(独)が発表して今年で57年。

 

伝統と肌トリートメントの実績は世界で多くの人々に愛されています。
伝統と実力派のメソッドと言っても過言ではありません。

 

GREEN PEEL® は最初、肌の悩み特にニキビ、ニキビ跡、炎症、クレーターなどの治療を目的として研究開発されたもので医学の先進国である病院で治療として、使用されていました。(※独シュラメック社資料による)

 

GREEN PEEL®の誕生の背景には、シュラメック女史の幼い少女時代の体験にありました。
それは、彼女の父、母、祖父、祖母のファミリーが皮膚で悩む人々に西洋の大地のハーブをブレンドしケアしては感謝されていたのです。

  
彼女はその思いやりとハーブの偉大なる力に引き込まれてしまい、いつかは皮膚にパワーを与えられるハーブの研究を一生の仕事にしたいと決意したのでした。


日々の研究と皮膚科の医師と共に臨床データーを行ない、やっと夢が実現したのが、GREEN PEEL®そのものでした。GREEN PEEL®は商標でして決してピーリングではありません。
シュラメック社のオーガニック畑で採取された皮膚にとって相性のいいハーブ類です。

ドイツでの臨床結果(ポツポツ肌)

グリーンピールのトリートメント

 

  1. 頭皮、毛髪にハリやコシを与え、健やかに保ち、フケや痒みを抑える

  2. 皮膚に潤いを与え、乾燥を防ぐ

  3. 肌荒れ防ぎ、柔軟性を保ち、ベビースキンを目指す

  4. 年齢を重ねた肌にハリを与える

  5. ポツポツ肌や脂性肌を引き締め、なめらかにする

  6. 日焼けによるシミ、そばかすを防ぎ、肌にパ-ルの様なツヤを与える

  7. くちびるの乾燥による荒れを防ぐ

  8. ゆらぎ肌の肌荒れを防ぎ、皮膚を健やかに保つ

  9. 肌の水分や油分を補い、保つ

  10. 髭剃り後の肌荒れを防ぐ

  11. ボディの皮膚を健やかに保ち、肌荒れを防ぐ

グリーンピールトリートメント 注意事項

 

魚鱗癬・免疫性疾患・妊娠・授乳中・悪性腫瘍・甲状腺異常・ペースメーカー使用者人工透析・美容整形(金の糸・皮膚内部の異物使用など)・強度のピーリング後レーザーやフォト投射後・リンパ腺の腫れ(極度の炎症部位がある)・皮膚感染症風邪などのウイルス性の発熱

© 2015 グリーンピール 美心

静岡県伊豆の国市 E-mail:bisin.3@gmail.com